Rafven、Onda Vaga、Skinny Lister、ここ数年フジの定番となりつつある賑やかし枠。連日そこら中のステージに登場し、瞬時に場をお祭りに変えてしまう彼らはフジの楽しさを詰め込んだような存在で、裏ベストアクトに挙げた人も多かったはず。 そして今年はBARBARELLA'S BANG BANGという、ロンドンのジプシーパンクバンドがこの枠でやってきます。例年通り名前も知らなかったのですが、Youtubeで観たらこれまたパレスが似合いすぎるバンドで間違いなさそうです。今年もビール片手に大騒ぎしましょう!

Now Loading...

バーバレラス・バン・バンは紅一点のバーバラ (Vo) を中心に、イギリス、イタリア、リト アニア、ラトビアから集まったメンバーによってロンドンで結成されたジプシー・パンクバ ンド。ジプシー音楽、ヨーロッパやアメリカのフォーク音楽から影響を受け、そこに弾ける 祭り感、まるで劇場音楽のような感動、人形劇の様なファンタジーを詰め込んだポップスが 彼女たちの魔法という名の音楽性。未だ音源発表前ながら、その東洋の神秘すら感じる独特な個性、バーバラの美しくも妖しい声、そして楽曲の完成度 の高さ、感動的なステージングでヨーロッパ中のフェスティ バルから出演依頼を受け、ロンドンを拠点に多くの国へと赴 いている。2014 年 3 月には日本のレーベル、アンクローウェ ンとタワーレコードによるコラボコンピレーション CD『FOLK ROCK』に 1 曲参加し世界デビューを果たす。同年 7 月、結成から 4 年以上の月日を経て、遂に日本とイギリス で正式なデビュー・アルバムを発売。
『バーバレラス・バン・ バンはきっとあなたを愛を無くしたこの世界から、ボヘミア のダンスホールへと誘ってくれるでしょう。ちょっと妖しい ギラギラのカーニバルが始まります。』

【バーバレラス・バン・バン】
バーバラ - ヴォーカル、レオ・ハ・ハ - カホン、パーカッション、ドラム アルマンズ・オゾリンズ - ギター ダブル・ベース・ダン - ダブルベース アウリマス・ゴリス - アコーディオン

Recommend

Now Loading...